女性ホルモン低下
チェック診断
4c01af3fa2717b4fcb453ff16855c7ac_l.jpg

LinkIcon女性ホルモンチェック診断へ

骨の健康度チェック診断
68907461dcaad9a693e27f39d600f815_l.jpg

LinkIcon骨の健康度チェックへ

ダイエットチェック診断
3.5.jpg

LinkIconダイエットチェック診断へ

腸内環境チェック
診断
2a66bca9e43085131b3dae7e3d34fbfc_l.jpg

LinkIcon腸内環境チェック診断へ

10歳若々しいカラダづくり 6月ワンポイント「小まめに」
ed43edbb7a325f9331cdb3f22624807a_s.jpg梅雨入りしましたね。これからは雨の日が続くようになります。
思うように体を動かせない日もあり、気力がわかず疲れやすいと感じやすい時期です。

1. 雨の日でも小まめに体を動かしましょう。
例えば「〇〇の紫陽花はどんな色に変化したかしら?回り道してみよう」とか。楽しいとかキレイと感じる事は脳のアンチエイジングにとっても効果的です。

2. 体の内から小まめに紫外線対策
これから強くなる紫外線対策を、体の内から高めてシミしわ予防。

雨の日でも紫外線は降り注いでいます。肌老化の原因の一番は光老化です。
これから強くなる紫外線対策を体の内から高めるための抗酸化作用の高い野菜を摂る。

紫外線対策 おススメ
PHM12_0149.JPGトマトの「リコピン」
トマトにはリコピンという抗酸化作用があり紫外線によって発生しシミやしわの原因となる活性酸素を除去します。
メラニンの生成を抑制してシミやそばかすを抑える効果があり、コラーゲンの生成を促して美肌効果を高めます。

1日に16mgが必要ですが、手軽に摂るならトマトジュースコップ1杯で必要量は満たせます。
摂りためはできないので「小まめに毎日飲む」のがリコピン効果を発揮できるポイントです。


動画セミナー新着情報

クリックすると動画が始まります

LinkIconVel.6 ストレス解消のためのウォーキング術


LinkIconVel.5 女性ホルモンの働き

40歳を過ぎる頃から感じる身体の不調


女性ホルモンのエストロゲンが低下してさまざまな症状が現れる不定愁訴の総称を「更年期障害」と言い、それに伴っていろいろ出てくる症状を「更年期症状」と呼びます。

お悩みベスト3

1. 疲れやすくなった 
2. ダイエットしても効果がでない
3. イライラする、落ち込みやすい、集中力がなくなった

など45歳を過ぎて不調を感じるベスト3です。

7155712_0.jpg

原因として考えられる大きな要因は、女性ホルモンのエストロゲン低下により筋肉量の低下、ホルモンバランスの乱れ、自律神経のバランスの崩れなどです。

ダイエットしてもなかなか痩せなくなる、風邪を引きやすくなり中々治らない、健康診断結果が悪くなるなど体の変化に戸惑うのもこの時期です。

更年期の時期をどう過してカラダづくりをするかは、10年先の自分自身をつくる大切なターニングポイントです。

更年期はすべての女性に訪れます。

時々、更年期がなかったという方もいらっしゃいますがその方は幸いに自覚症状がなかったと言うことです。
menopausejikaku.jpg

日本セラピーウォーキング協会調べ

更年期を迎える女性の年代は、さまざまな生活環境が大きく変化する時期で、環境的な変化が重なり更年期症状を悪化させやすくなります。

● 夫の定年
● 子供の独立
● 親の介護
● 自分自身の健康不安
● 将来への不安

乗り切るポイントは
◎ 休憩を取る
◎ 食生活を改善する
◎ 散歩や適度な運動をする
◎ おしゃべりをする
◎ 頑張り過ぎない

現在のライフスタイルを見直し生活習慣をチェックすることは、10年先の貴女をつくる大切なターニングポイントになります。

ますます素敵で元気な女性として10年先も生き生きと元気に過ごすためには、今改善が必要な項目のライフスタイルの見直しが大切です。